銀行を介さずに経営資金を調達するおすすめの方法

銀行を介さずに事業資金を調達することができるのなら、資金面での不安の多くが解消されることになります。
バブルが崩壊して以降、銀行から融資を受けることが難しくなってきているということもあり、資金面での苦労が多い経営者の方が増えています。

最初に検討する必要がある方法が、補助金や助成金を利用して資金調達することはできないだろうかということです。
補助金も助成金も、それぞれ要件を満たしていないと利用することができませんので、全部の会社が利用できる方法ではありませんが、もし利用できるのなら、絶対に利用すべき方法です。
補助金や助成金を利用できない場合には、クラウドファンディングを利用して資金調達するのも一つの方法です。
アナタの事業が将来性があると判断してもらうことができれば、銀行を介さずに資金調達をすることができます。

また、もうひとつの方法としてソーシャルレンディングというサービスがあります。
ソーシャルレンディングは、投資家と企業の間を取り持つマッチングサービスで、日本国内でもソーシャルレンディングによって資金調達する動きが増えてきております。
ソーシャルレンディングなどの情報はクラウドアンサーなどのホームページでチェックしてみてください。